お問い合わせ
資料請求
スタッフBLOG|福岡県行橋市で子育てが安心できる家をつくる建築会社・白川ハウス

株式会社白川ハウス

スタッフブログ

住宅ローンの相談相手

2018年 12月 07日 (金)

家を建てた方のアンケートを見る機会が結構あります。
毎年、多くの調査会社がアンケートを実施しているのですが、
その中で気になる項目がありました。

「住宅ローンの相談相手について」という問いに関して、
「住宅営業マン」と答える方が圧倒的多数のようです。

第1位:住宅営業
第2位:金融機関(銀行)
第3位:親族

と聞いたこともあります。

でも、本当にこれでいいのかなと私は感じています。

たしかに、住宅ローンは難しいように感じるので、
ほとんどの方が他人に任せてしまっているのですが、
「住宅ローンの選択」は人生を左右するような、
思っている以上に重要な決断が必要です。

いろんな方のアドバイスは大切ですが、
一番大切なのは、「住宅ローンの知識」を持つこと。
ではないかと私は思います。

ぜひ、住宅ローンの知識を身に付けましょう!

見学会は、メリット盛りだくさん!

2018年 11月 30日 (金)

新聞折込チラシやネット広告など、 

毎週のように住宅見学会はどこかで開催されています。 

家づくりを考えているなら、 

まずは見学会に足を運んでみることをお勧めします。 

実際、見学会に行くメリットにはどんなものがあるのかというと、 

メリット①「どんな人たちが建てているのか」が分かる! 

住宅会社選びは、家づくりの最重要ポイントの1つです。 

「良い営業マンに見学会で出会えた!」という方も少なくありません。 

受付スタッフや現場監督、設計やインテリアコーディネーターなども、 

見学会で接客をしているケースもたくさんありますし、 

中には、社長自身が見学会会場に居る場合もあるので、 

話せるようであれば、ぜひ話してみるといいかと思います。 

どんな人たちが、どのような雰囲気で仕事をしているのか。 

実際に目で見て確かめたり、話をしたりすることで、 

自分に合いそうかどうか、信頼できそうかどうかを見極めることができるのです。 

また見学会では、お施主様や、その会社で家を建てた方(OBさん)が 

遊びに来ているケースも結構あります。 

そのような方々が、住宅会社の人たちとどのような関係を築いているのか。 

そのあたりも、住宅会社を見極める判断材料となりそうですね。 

メリット②「どんな家を建てられるのか」が分かる! 

見学会では、お施主様が実際に建てた家を見ることができます。 

実際に見て、触れて、家の仕上がりを確認することもできるのです。 

いくらくらいで、どんな家が建つのか。 

どんな家を建てられるのかというイメージを掴める、 

とても良い機会です。 

メリット③ 仕様面など詳しく質問できる! 

・どんな工法なのか? 

・標準仕様はどのようなものか? 

・どんな素材を使用しているのか_ 

など、詳しい質問を直接スタッフにぶつけることができます。 

まだまだたくさんのメリットがありますが、 

このように住宅の見学会は、 

家づくりを考える人にとってのメリットがたくさんあります。 

お時間があればぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

「どんな家を建てたいか」を明確にするコツとは?

2018年 11月 22日 (木)

マイホームを考えはじめたときに、 

「どんな家を建てたいのか?」という点は、 

家族でしっかり議論すべきポイントです。 

・日当たりのいい家に住みたい。 

・天井の高い吹抜けのある家が欲しい。 

・外壁の色は木目調がいい! 

・アイランドキッチンにしたい! 

などなど、家族それぞれ、 

あこがれの家のイメージがあると思います。 

でも、意見が出過ぎて、 

イメージが具体的につかめない、 

やりたいことがまとまらない、 

どうしたらいいかわからなくなってしまった、 

なんていうこともあるかもしれません。 

そんなときは、 

「どんな家を建てたいか?」を、 

明確にするコツがあります。 

それは、「絶対にこんな家はイヤだと思う家」 

という観点で考えてみることです。 

「住みたい家」についての意見を出す場合は、 

希望的で非現実的な話ばかりになりがちです。 

でも「絶対 

に住みたくない家」を考えると、 

・駅から遠いのはイヤだ! 

・車が2台停められないのはイヤ! 

・日当たりが悪いのはイヤだ! 

・風通しが悪いのはイヤだ! 

・1つ1つの部屋が狭いのはイヤだ! 

など、現実的な意見がたくさん出てきます。 

家づくりのコツは、 

「何を優先すべきか?」を考えること。 

費用面など、いろいろな制約がある中で家をつくるには、 

イメージを明確にしておく必要があります。 

家づくりで、何を優先したいのか? 

それを考える際に、 

「絶対に住みたくない家」を考えてみることは、 

具体的な議論に繋がるいい方法なのです。 

家づくりのイメージがうまくつかめなくなった際は、 

ぜひ試してみてください。

«