資料請求
来店予約
スタッフBLOG|福岡県行橋市で子育てが安心できる家をつくる建築会社・白川ハウス - Part 20

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

土地探しのポイント

2018年 05月 29日 (火)

マイホームを建てようと決めた際に、まずは「土地探し」をされる方が多いかと思います。
どんな場所に家を建てたいのか、どんな生活を送りたいのか、お子さまがいらっしゃる場合はどの学区にするのかなど、家族によって希望は違いますので、具体的に考えていかなければいけません。
そのために住宅雑誌を購入したり、ネットで情報収集をされていると思います。

でも情報収集を闇雲にしていても時間がかかってなかなか見つからないという方も多いのではないでしょうか。
そこで順序良く土地探しをしていくコツをご紹介します。まず決めるのは、自分たち家族は、どんなことを優先させたいのか、その優先順位を決めることが大切です。

・価格
・利便性(学校が近い、駅から近い、スーパーや病院などが近い)
・公園など自然が多い
・周辺が静か
・土地の広さ
・景色が良い
・道が広い
・実家から近い
・有名な学校、子供を通わせたい学校の校区内
・日当たりが良い

もちろん上記項目以外にも、ご自身で譲れない事があると思います。それを紙に書きだして優先順位をつけましょう。

優先順位の3位までを、ご夫婦で共通の項目になるようにまとめてください。お互いの優先したい項目が一致しない事もあるでしょう。しっかりと話し合いをして決めてくださいね。それが決まったら土地探しがより行いやすくなりますし、土地が早く見つかるようになると思います!

ぜひやってみてください。

子育てと住まい

2018年 05月 24日 (木)

夫婦2人で生活する家と子育て世帯では住まいに求めるものが変わりますよね。
今お子さんがいる、これからお子さんが生まれるというようなご家庭が家を選ぶ際に、どんな事に注意をしていけば良いのかまとめてみました。

「家族みんなの顔が見られる空間づくり」
子育て世代のお客様とお話しをすると、必ずと言っていいほど要望いただくものの1つに家族のつながりがあります。
家族団らんの時間に必要な空間と言えば、やはりリビングになると思いますが、リビングを家の中心に持ってくることで自分の部屋に行く時も必ずリビングを通るという導線になるので、家族の顔を見ることができます。
対面キッチンやアイランドキッチンなどにして、キッチンからリビングが見渡せるようにしておくと、お料理を作りながら子供に話しかけることもできますね。
最近では、宿題をリビングでするお子様もいるかもしれません。対面キッチンのカウンターで宿題をするお子さまも良く拝見します。

「家事をしやすい導線づくり」
子育てに仕事となるとなかなか忙しい毎日になります。少しでも効率よく動けるような導線作りは重要です。
キッチンの隣に浴室や洗面所を設置すれば作業しやすくなりますね。
最近では、キッチン横にパントリーを設置して、家事をされる方も増えています。
また、お風呂上りに必要な洋服類を洗面スペースに収納できるような工夫をされる方もいらっしゃいます。

間取りを考える

2018年 05月 15日 (火)

家を建てる際に考えなくてはいけないのが間取り(プラン)です。
家族構成や生活スタイルでどんな間取りが適しているのかが変わってきます。

間取りを考える際には、ご家族それぞれの生活パターンなどを紙にまとめてみると良いと思います。
そして、どんな生活ができれば理想的かも確認しておくと理想の間取りへの近道になります。現状の住まいの間取りで不便だと感じていることや、こうなっていたら良いなというのも書き出してみるとヒントになります。

まずは、自分たちで平面図を描いてみましょう。

そして各スペースをどんな部屋にしていくのか割り当てます。
各部屋の広さもこの時に考えていきましょう。
やってみると分かるのですが、意外と難しいと感じると思います。
自分たちの理想を詰め込めば詰め込むほど、家は大きくなってくるからです。
家が大きくなるということは土地もある程度広い土地にしなければならなくなりますし、当然、土地と建物の費用は上がってしまいます。

「必要なもの」「欲しいもの」「あったらいいなと思うもの」などを分類していくと、取捨選択しやすいかもしれません。

是非、ご参考になさってください。

«