資料請求
来店予約
スタッフBLOG|福岡県行橋市で子育てが安心できる家をつくる建築会社・白川ハウス - Part 4

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

寝室を癒しの空間に 

2019年 06月 24日 (月)

 

睡眠時間、きちんととれているでしょうか。

1日の疲れを翌日に持ち越さないためにもしっかり睡眠をとりたいですね。

快適な睡眠のためには寝室の環境がとても大切です。

 

これからマイホームを建てる人は、寝室の大きさも考えて間取りを検討してください。

広すぎず狭すぎない寝室がベストなのですが、これはベッドの大きさで考えると考えやすいです。

シングルベッドの場合なら6畳くらいがちょうどよいですし、ダブルベッドであれば10畳あったほうが良いです。

狭すぎだと圧迫感があり疲れも取れにくくなってしまいます。

 

それからベッドをどこに置くのかという事も考えなければいけません

できるだけドアや窓から離して設置するのがおすすめです。

窓が近いと寒い風が入ってきてしまいますし、音も気になります。

落ち着いて眠るためにも配置に気を付けましょう。

配置場所が決まったら、寝室空間にふさわしいインテリアを用意しましょう。

照明器具は明るさが調整できるものが良いですね。

 

枕やベッドカバーなども落ち着ける色がおすすめです。

リラックスのためにお部屋でアロマをたいたり、香りのするものを置いても良いですね。

また加湿器なども室内空間を快適にしてくれますのでおすすめです。良い空間で良い睡眠をとりましょう。 

マイホームを建てる年齢 

2019年 06月 21日 (金)

家づくりスタートする年齢というと、30代に入ってからが多いのですが、最近では20代のお客様も増えてきました。

実際に家を入手された方の平均年齢は37歳から39歳くらいとなっているようで、40歳までには購入されるケースが多いようです。 

 

・子どもが生まれて手狭になった。 

・家賃を払い続けるのがもったいない。 

・将来のことを考えてそろそろマイホームの購入を考えたい 

・両親との同居を考えなければならない 

・住宅ローンのことを考えるとそろそろ 

・老後はマイホームでのんびり生活がしたい 

 

このような理由から購入を検討されるようです。 

 

ちなみに家づくりの不安としては、「マイホーム購入にかかる費用について」が多いようで、特に住宅ローン返済に関するお悩みは多いようです

 

また、家を建てた後に子どもが増えることも考えると、住宅ローンにプラスして教育費の増加も考えなければならないので、お金をうまくやりくりできるのかという悩みもあるとのことです

 

こういった点は、それぞれのご家庭の収入や支出の状況を見なければいけませんので簡単に大丈夫と言えないのですが、現在では、「ライフプラン」をしっかり立ててから家を建てる住宅会社も増えているので、ぜひやってもらうといいと思います。 

2019年 06月 17日 (月)

20190614171524616

https://shirakawa-house.com/wp-content/uploads/2019/06/20190614171524616.pdf

中尾です(^^♪

梅雨時期になりましたので食中毒にはご注意を!

さて、令和に入って1か月半ですね(*^^*)

令和記念として、白川ハウスでは特別プランをご用意いたしました。

詳しくは 中尾藍までお問合せくださいね(*^^*)

中尾 090-3987-5349 まで

«