株式会社白川ハウス

スタッフブログ

マイホームでインテリアを考える

2018年 06月 25日 (月)

 

マイホームを建てたら部屋の内装も気を配りたいですよね。

その際に部屋の大部分を占めるのがインテリアになります。インテリアで部屋の雰囲気って大きく変わりますよね。

好きなものをただ置いただけでは全体の雰囲気がちぐはぐになってしまいますし、インテリア選びは簡単なようで難しいです。

スッキリおしゃれに見せるにはどうしたら良いのでしょうか。

まず色合いが重要です。実はこれが一番重要ともいえる部分で、ベースカラー・アソートカラー・アクセントカラーという3つの色を使ってコーディネートをしていきます。

この3つの割合は、全体を100として考えて、ベースカラー70%、アソートカラー25%、アクセントカラー5%

最適とされています。

このバランスでまとまっていると、お部屋がスッキリ見えておしゃれになるのです。

ベースカラーは、天井や床や壁などの色です。お部屋全体の多くを占めている色ですね。

部屋を開放感のある雰囲気にしたい時は明るい色を選ばれる人が多いですし、落ち着いた空間にしたい人は

少し暗めを選ばれるケースが多いです。

ベースカラーは控えめな色がおすすめです。

アソートカラーは、家具やカーテンなどの色になります。

同じ部屋で色々な色を使ってしまうと統一感が無いので、近い色を選びましょう。

アクセントカラーは小物類で取り入れていきます。クッションなどが取り入れやすいですね。

アクセントカラーもあまりにも色々な色を入れてしまうと部屋の雰囲気が落ち着かない感じになるので似たような色で

取り入れるなどしましょう。

ベースカラーとアソートカラーが明るい感じならアクセントカラーは暗い色を入れるなどしてみると良いです。

色々試してみてください。

«

»