資料請求
来店予約
洗濯物を干すスペースはどこに?

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

洗濯物を干すスペースはどこに?

2019年 12月 11日 (水)

 

「洗濯物を干すスペースをどこにするのか?」という打合せは、意外と悩まれる人が多いと思います。特に、共働きをされているご家族は、外に洗濯物を干してしまうと、留守中に雨が降ってしまったら洗い直ししなければいけないということもあり、屋根付きのバルコニーにするのか、部屋干しにするのかという点も悩みどころです。

 

ちなみに、室内干しを考えるとどうしてもスペースが必要になります。どうしてもスペースが無いので、浴室に乾燥機能をつけて対応しようと考える方もいらっしゃいますが、実はあまりおすすめできません。その理由は、浴室の乾燥機だけでは、家族全員の洗濯物を一気に乾かすのが難しいからです。また、乾燥機をつけたまま出かけるのも危険です。

 

留守の場合でも1番安心できる選択肢としては、部屋干しできるスペースをしっかり確保して除湿器を使う方法ですが、雨が入り込まないように屋根や窓を設置したバルコニーをつくるという方法もお勧めです。敷地や予算などによってもできることは異なりますが、設計である程度のことは可能になってきますので、ぜひいろいろ相談してみましょう。

«

»