資料請求
来店予約
外壁選びについて

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

外壁選びについて

2019年 11月 15日 (金)

 

「外壁」は家の顔と言ってもいいくらい意外と重要な箇所になります。外から見える部分は外壁がほとんどですから、その家のイメージを決めるものになってきます。

 

建売住宅の場合は、すでに外壁がありますので見た目で好き嫌いが分かれると思いますが、注文住宅の場合は、外壁を自分で選択します。素材だけでも、タイルやサイディング、ガルバリウム鋼材、木材、塗壁などの選択肢がありますし、価格帯もバラバラです。

 

良く使われる素材としては、窯業系サイディング(セメントに繊維質を混ぜて、軽量化と強度強化を実現したボード)が多く、デザインも豊富で、価格的なメリットも高いため多くの方に採用されています。最近では、塗り壁も価格が安くなって来たということもあり人気が上がってきています。

 

外壁を選ぶ際のポイントは人によって様々ですが、検討するポイントとして外せないのは、「メンテナンス」や「張り替えの時期(外壁の寿命)」をチェックしておく必要があります。見た目の良さはもちろん大事ですが、すぐに劣化してしまうようなものでは、家の寿命も縮めてしまいます。

 

どんなイメージの家を建てたいと思っているのかを明確にイメージして、可能であれば、雑誌などの切り抜きや、気になるお家を写真に収めておき、住宅会社に確認すれば、的確なアドバイスを貰えると思います。それぞれのメリット、デメリットも教えてもらえると思いますので、日ごろからチェックしてみてください。

«

»