資料請求
来店予約
最近のクローゼット活用法。

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

最近のクローゼット活用法 

2019年 03月 13日 (水)

マイホームのプランを検討する際、

各居室にクローゼットを設置されると思います。

 

出来るだけ室内をスッキリさせるためにも、クローゼットは欠かせません。

しかし、クローゼットの中に何を入れるのか、

どんな使い方をするのかが明確でない場合は、

住んでみてから、「使いづらいなぁ」と感じることも少なくありません。 

 

 

そこで、最近よく実施されることとして、

クローゼットの扉を無くしてしまうという方法があります

こうすることで、クローゼットの扉を開く必要もないためスペースを有効活用でき、

タンスなどを壁に置くことも可能になります。

 

また、ちょっとはみ出してしまうような荷物でも扉が閉まらないという心配もありません。

また、この方法を採用されるお客様の多くは、キャスター付き収納ケースを活用されているように感じます。 

 

 

剥き出しになっているのはちょっとイヤだなというお客様は、

ロールカーテンを活用されている方も多く、いろんなデザインのロールカーテンを検討され

部屋のアクセントにしているようです。 

 

家づくりの参考にしてみてください! 

«

»