資料請求
来店予約
火災保険加入について

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

火災保険について 

2019年 03月 04日 (月)

家づくりをされる際、住宅ローンマイホームを購入する際には

火災保険への加入が条件になるケースがほとんどです

 

 

これは、なぜかというと万が一、

火災でマイホームが全焼してしまった場合でも、住宅ローンは無くならないからです。

仮に火事で全焼したとすると、新たな住まいを借りたり、購入しなければなりません。

 

 

そうなってしまうと、住宅ローン返済が出来なくなってしまいます。

そうならないために、金融機関は、住宅ローン期間と同等の火災保険を義務付けることがほとんどなんですね。 

 

 

最近では自然災害も増えていますので、

大雨で浸水した場合の損害に備えた水災保険

地震や津波による損害なら地震保険など、いろいろな保険に加入される方も増えてきました。

 

また、保険会社も、細分化した保険を用意して、様々なニーズに応えられるようにしています。

借家やアパートと違い、マイホームはご自身で守らなければなりませんので、

どこまで補償をつけるかマイホームを建てる際は、家族で話し合っていただければいいかなぁと感じます。 

«

»