株式会社白川ハウス

スタッフブログ

間取りを考える

2018年 05月 15日 (火)

家を建てる際に考えなくてはいけないのが間取り(プラン)です。
家族構成や生活スタイルでどんな間取りが適しているのかが変わってきます。

間取りを考える際には、ご家族それぞれの生活パターンなどを紙にまとめてみると良いと思います。
そして、どんな生活ができれば理想的かも確認しておくと理想の間取りへの近道になります。現状の住まいの間取りで不便だと感じていることや、こうなっていたら良いなというのも書き出してみるとヒントになります。

まずは、自分たちで平面図を描いてみましょう。

そして各スペースをどんな部屋にしていくのか割り当てます。
各部屋の広さもこの時に考えていきましょう。
やってみると分かるのですが、意外と難しいと感じると思います。
自分たちの理想を詰め込めば詰め込むほど、家は大きくなってくるからです。
家が大きくなるということは土地もある程度広い土地にしなければならなくなりますし、当然、土地と建物の費用は上がってしまいます。

「必要なもの」「欲しいもの」「あったらいいなと思うもの」などを分類していくと、取捨選択しやすいかもしれません。

是非、ご参考になさってください。

«

»