資料請求
来店予約
ウッドデッキを作る際の注意点 

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

ウッドデッキを作る際の注意点 

2019年 09月 13日 (金)

 

最近の流行の1つにウッドデッキがあります。みなさんも、見学会に行ったことがある方であれば、1軒くらいはウッドデッキのある家を見学されたことがあるのではないでしょうか。 

 

ウッドデッキの使い道は様々ですが、実用的に考えればリビングからほとんど段差無く外に出ることができるため、洗濯物を干す際も楽になるという点があると思います。また、天気のいい日はウッドデッキでランチをしたりティータイムを楽しんだりといったライフスタイルもマイホームの醍醐味ではないかと思います。 

 

ウッドデッキはいろんな使い道があるので多くの方が検討されるのですが、検討される際に気を付けておきたいのが、メンテナンスのことです。天然木でウッドデッキを作る場合は、雨に濡れ続けるとカビが生えたり、木そのものが弱ってしまいますので注意が必要です。また数年経過する傷んでくるので、「ささくれ」トゲが出てきて、怪我をしてしまう可能性もあります。特にペットを飼われる場合は注意が必要になります。最近では、ウッドデッキ用の天然木や、見た目は天然木のような人工素材のウッドデッキも販売されているので、いろいろ聞いてみると良いかもしれません。 

 

ウッドデッキを作ることで、ライフスタイルの幅は大きく広がってきますので、ぜひいろいろ調べて挑戦してほしいなと思います。 

«