資料請求
来店予約
生活音を軽減する方法。 

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

生活音を軽減する方法。 

2019年 09月 06日 (金)

 

生活音が気になる」という方は多いと思います。集合住宅に住んだことのある方であれば、お隣さんの音が気になったり、反対に自分の生活音がお隣さんに迷惑になってないか心配されたことがあるのではないでしょうか。「音の問題」から解放されたいという想いからマイホームを検討される人もいらっしゃいますので、多くの方が悩まれている課題だと思います。 

 

実は、マイホームにおいても「音の問題」は検討しなければならない大切なポイントなんです。「自分の家だからそんなに気にならないでしょ?」と思うかもしれませんが、お風呂やトイレ、洗濯機などの音は思った以上に響きますので、隣に寝室を持っていくと意外と音が伝わってきます。また、2階の足音なども気になる方にとってみると「毎日」はとても苦痛になってきます。 

 

一戸建てにおいて音の対策をする場合は、まずは間取りの工夫をして、できるだけ音の響かない配置にするということが1つ。そして、断熱材の質や量を調節して音の伝わりをブロックするという方法もあります。2階などの音に関しては床材を音の響かないものにするといった対策もできますので検討してみましょう。他にも、外に音が漏れないようにしたい場合は、気密性が高い断熱材など使うことで生活音を外に響かせないということも可能です。 

 

ただし、あまりにも音を通さない対策をし過ぎて、近所に消防車が来ても気付かなかったなんてこともあったり、ネットの電波が届かなくなってしまったなんてこともありますので、やり過ぎにも気を付けたいですね! 

«

»