資料請求
来店予約
お風呂選びについて

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

お風呂選びについて

2019年 09月 27日 (金)

 

日本人にとってお風呂はとっても大事ですよね。せっかくマイホームを建てるのであれば、お風呂にもこだわりたいものです。ちなみに、お風呂を選ぶ際には、大きく分けて3タイプの中から選ぶことになります。「ユニットバス」「ハーフユニットバス」「オーダーメイド」といった具合です。

 

ユニットバスは、アパートやマンションでも広く使われているのでご存知の方も多いと思いますが、企画商品のようなものです。決まった材料を現場で組み立てるといったもので、注文住宅でも最近ではほとんどユニットバスを採用されていると思います。組み立てるだけなので工事もすぐ終わりますし、既製品なので不具合も少ないというメリットがあります。また、一戸建てで使用するユニットバスは性能も良いので物足りないと感じる方も少ないのではないかと思います。

 

ハーフユニットバスは、浴槽や床などの設備は工場で作られたものを使い、壁や天井などは現場で職人さんが作り上げていくというものです。ある程度の自由があるため、オリジナル感を味わうことも可能です。壁や天井を手作りで造っていくため、湿気には気を付けたいのと、ユニットバスより費用は掛かってしまうので、予算を考えて検討してみてください。

 

オーダーメイドのお風呂は、その名の通りオーダーメイドで自由に造るお風呂のことで、とにかくこだわりたいという方はこれしかありません。費用は高くなってしまいますが、意外と注文される方もいらっしゃいます。露天風呂のようなお風呂にしたいという方や、檜のお風呂が良いという方が多いと思います。気を付けたいのは浴槽を大きくすると水道代がとんでもないことになってしまったり、なかなかお風呂が沸かない、もしくは追い炊き出来ないということもあるので、しっかり相談しましょう。

«

»