資料請求
来店予約
寝室を癒しの空間に 

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

寝室を癒しの空間に 

2019年 06月 24日 (月)

 

睡眠時間、きちんととれているでしょうか。

1日の疲れを翌日に持ち越さないためにもしっかり睡眠をとりたいですね。

快適な睡眠のためには寝室の環境がとても大切です。

 

これからマイホームを建てる人は、寝室の大きさも考えて間取りを検討してください。

広すぎず狭すぎない寝室がベストなのですが、これはベッドの大きさで考えると考えやすいです。

シングルベッドの場合なら6畳くらいがちょうどよいですし、ダブルベッドであれば10畳あったほうが良いです。

狭すぎだと圧迫感があり疲れも取れにくくなってしまいます。

 

それからベッドをどこに置くのかという事も考えなければいけません

できるだけドアや窓から離して設置するのがおすすめです。

窓が近いと寒い風が入ってきてしまいますし、音も気になります。

落ち着いて眠るためにも配置に気を付けましょう。

配置場所が決まったら、寝室空間にふさわしいインテリアを用意しましょう。

照明器具は明るさが調整できるものが良いですね。

 

枕やベッドカバーなども落ち着ける色がおすすめです。

リラックスのためにお部屋でアロマをたいたり、香りのするものを置いても良いですね。

また加湿器なども室内空間を快適にしてくれますのでおすすめです。良い空間で良い睡眠をとりましょう。 

«

»