資料請求
来店予約
「防犯対策」について考える 

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

「防犯対策」について考える 

2019年 07月 16日 (火)

 

一戸建てを建てるとなると、防犯対策もご自身で行わなければなりません。

データでも、侵入窃盗の約40%は一戸建てが狙われていると言われていますので、

マイホームを建てる際には、ある程度、防犯対策についても考えていただきたいと思います。 

 

とはいっても、実際にどうやって対策を考えれば良いのか分からないよという方も多いと思います。 

 

まずは、狙われやすい侵入場所の防犯対策を行うことが重要です

一戸建ての住宅では、窓、玄関、裏出入口(勝手口)の防犯対策をしっかり行わなければなりません。

使用するガラスには、防犯用のガラスを使用するだけでも対策になります。

簡単に割ることのできないガラスというだけで、泥棒は「時間が掛かる」という理由で諦める傾向にあります。 

 

また、面格子を窓の内側に取り付けたり、玄関の鍵は二重ロックにする、

出入り口には防犯カメラを設置するなども防犯対策として有効ですので実施してみてください 

«

»