資料請求
来店予約
吹き抜けのある家。リビング吹き抜けと玄関吹き抜け

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

吹き抜けのある家。 

2019年 05月 23日 (木)

家づくりの打合せをしていて思うのは、

吹き抜けのある家」に憧れている方が結構いらっしゃるということです。

「開放的な家にしたいとお考えのご家族は、特に吹き抜けをご希望される傾向にあります。 

 

吹き抜け」には、大きく分けて「リビングの吹き抜け」と「玄関の吹抜け」、

「階段部分の吹き抜けがあります。吹き抜けを作るメリットとしては、

開放感もありますが、窓を付けることで太陽の光を1階に取り込むことができるので、

明るい空間を作ることができるようになります。

玄関を吹き抜けにされる方の多くは「明るい玄関」を実現したいという目的が多いようです。 

 

デメリットとしては、吹き抜け部分は2階の床面積が少なくなります。

限られた建築面積で部屋数を多く取りたいとお考えの方には、あまり向いていないかもしれません。

また、最近は家の性能が高くなっているので少なくなりましたが、

吹き抜けを作ることで「家が寒くなってしまった」ということもあります。 

 

デメリットの部分は、間取りの工夫で解決できることがほとんどですので、

設計の方に相談しながら検討されると、素敵な吹抜けのある家を手にしていただけると思います。 

«

»