株式会社白川ハウス

スタッフブログ

シューズクロークについて考える

2018年 06月 19日 (火)

 

シューズクローク、シューズクローゼットとも呼びますが、玄関の横に設置してあるのが基本ですね。

靴をたくさん持っている、靴を沢山買いたいという人にとって、この大きさは重要になってくると思います。

またシューズクロークには靴だけでなく、他のものも収納しておくことができます。

玄関周りをすっきりさせるためにも大切な役割を果たしてくれますね。

お客さんを呼ぶ可能性も考えると、できれば何も入れないスペースも用意しておきたいものです。

収納スペースは、できるだけ目立たせたくないものですので、どんなシューズクロークを設置するのか、しっかり考えておく必要があります。

使いにくいとなってしまうとせっかくの収納スペースももったいないです。

普通のドアをつけると使いづらいですので、引戸のドアがついたシューズクロークがおすすめです。そして吊り下げ式にすると良いでしょう。

これにより見た目も綺麗ですし、湿気も入らないので靴も傷みにくく、気になるにおいも軽減されます。

あとは収納するものを考えて大きさも決めていきましょう。

あまり大きく作れない場合は、左右に棚を設置するという方法もありますね。

バランスを考えて便利で使いやすいシューズクロークを設置してください。

 

«

»