株式会社白川ハウス

スタッフブログ

未来にかかるお金って?

2015年 04月 25日 (土)

未来にかかるお金と一口に言っても沢山ありますよね。極端な話、明日のコーヒー代も「未来にかかるお金」です。

 

そこで今回は、「もし、何かアクシデントが起こったときにどうしよう・・・」などの不安を解消するために必要不可欠な「未来にかかるお金」の話をしたいと思います。

 

多くの方(私の家庭も含めて)は、毎月の収入を生活費のベースにしていると思いますが、その収入が突然途絶えたとしたら・・・大パニックになっちゃいますよね!?( ;∀;)

 

例えば、現役でバリバリ働いているときに起きて欲しくないアクシデントといえば、「病気・ケガ・死亡」などの身体に起こるアクシデントが真っ先に思いつくと思いますが、その他にも「リストラ・倒産・給与カット」といった収入減に関するアクシデントもあります。

 

「そんなこと考えたくもない!」と思っている方もいるかもしれませんが、そんなアクシデントに備えて、これからは『生活防衛資金』を作ることを私はおススメします!

 

「『生活防衛資金』って何?」って思った方・・・私が勝手に言ってるだけなので分からなくて大丈夫ですよ^^;

 

私がここで言っている『生活防衛資金』とは、「緊急時に、すぐに引き出せるお金」のことを指しています。ですので、普通預金口座に準備するイメージです。金額の目安としては、「毎月の支出の6ヶ月~2年分」とお考えください。金額に幅があるのは、ご夫婦2人共働きの方は6ヶ月分とか、奥様専業主婦で賃貸に住まわれている方は2年分とか、各ご家庭の状況によって金額が変わってくるからです。

 

「とりあえず先のことが不安だから貯金してるけど・・・」という方は、まずはこの『生活防衛資金』をしっかり貯める事を目標にしてみましょう。

 

福岡県行橋市、京都郡苅田町で安くて丈夫な住宅を建てるなら白川ハウス

«

»