資料請求
来店予約
4月, 2020

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

ガラスブロックを上手に活用しよう!

2020年 04月 04日 (土)

部屋の中にたくさん光が入ってくれば、

日中は電気をつけなくても明るくて良いですね。

太陽の光が自然に室内に降り注いでくれれば、

気持ちも明るくなります。

 

しかし、

単純に日光を入れれば良いというものではなく、

どのくらい光を取り入れるのかという点が、

ポイントになってきます。

 

「明るい家にしたい」とお思いの方にとって、

便利なアイテムの1つにガラスブロックがあります。

ガラスブロックはガラスを四角くブロック状にしたもので、

様々なシーンで活用されています。

 

中は空洞になっているため、

光を通すだけでなく、

断熱性や遮音性などの効果もあるとされています。

種類が豊富で、色付き、柄入りのものもあり大きさも様々です。

 

ガラスブロックを複数組み合わせて使うことで、

おしゃれな空間をつくることも可能です。

 

ガラスブロックは光を通してくれるため、

窓の代わりにもなりますが、

ガラスが厚く出来ているため、

普通の窓に比べると外から中が見えにくいため、

目隠しの役割も担ってくれます。

家の中の壁にも使うこともでき、

壁に使えば隣の部屋の明るい光を、

取り入れることも可能になります。

 

ガラスブロックの使い方で、

部屋の印象は大きく変わりますので、

ぜひどんなお部屋にしたいか考えて、

ガラスブロックを取り入れてみてください。

 

ガラスブロックは費用もリーズナブルなものが多いので、

取り入れやすくて便利なアイテムだと思います。