株式会社白川ハウス

スタッフブログ

玄関クロークについて

2018年 10月 30日 (火)

玄関の収納スペース広いほうが

色々なものを収納できるので便利ですね。

靴が好きな人は、普通のシューズクロークだけでは収納しきれないとも聞きます。

 

また、靴だけでなく、傘を収納したりスポーツ用品、

お子様がいるご家庭なら外遊びの道具やベビーカーなど

を収納しているという人もいるでしょう。

今回は玄関クロークのスペースについて考えてみました。 

 

玄関クロークを設置する際に考えたいことの1つに

扉をつけるかどうかがあります

オープンされた状態は、モノの出し入れはしやすいですが

見た目はあまりきれいではありません。

かといって、扉があることで入れにくいモノや入らないモノが出てしまうこともあります。

そういった不安がある場合は、中が見えないように

ロールスクリーンなどを活用して隠すという方法も選択肢の1つになると思います。

コストも抑えられるのでメリットがあると思います。

また、扉があると中にニオイがこもるというデメリットもありますので

扉をつけるかはよく検討したほうが良いでしょう。 

 

それから玄関クロークの場所にも配慮したいです。

玄関クロークは玄関から近い場所に設置しますが、

ドアを開けてすぐの場所にオープンクロークがあると

お客様の目にも入ってしまいます。

できるだけ目に入りにくい工夫をすることをお勧めします。 

 

最近では、多くの方が玄関クロークを設置していますので、

見学会やモデルハウス見学の際に確認してみるととても参考になります 

«