株式会社白川ハウス

スタッフブログ

犬と暮らす家作りについて

2018年 08月 13日 (月)

犬と一緒に住んでいる人が、新しく家を建て替えるという場合、今よりもより良い環境に

するために気を付けておきたいポイントをまとめてみました。

 

犬の生活に合わせた家作りが必要になります。犬はお昼寝をしますので、ゆっくりと休めるスペースを

室内に用意してあげましょう。愛犬のストレスがたまらないようにするためにも、ゆとりのあるスペースが必要です。

できるだけ風通しが良い場所でスペースを確保できるように計画してください。

床材はタイルカーペットなどがおすすめです。

 

体温調整が適切に行えるように、エアコンの位置にも気を配ってあげなければいけません。

ゲージを置く予定の場所に、エアコンの風が直接当たらないか、風が届かないことは無いか確認しておきましょう。

エアコンの風が程よく届く位置にゲージを設置してあげてくださいね。

 

室内で飼う場合、室内が汚れないようにする必要があります。壁やクロスは汚れてもすぐに貼り替えできるような

ものにするとか、汚れが落としやすいかどうかなど考えて選ぶようにしてください。

愛犬の毛も沢山室内に落ちますので、それらを回収しやすいように家具の配置にも気を配る必要があります。

掃除が大変だと飼い主もストレスがたまってしまいます。先に考えておくことで楽に生活できますよ。

 

最後にお散歩についてですが、お散歩して帰ってきた時に、室内に汚れを持ち込まないように工夫が必要です。

できれば外で洗えるような設備を設けておくと良いですね。

愛犬と一緒に快適に過ごせる家を作っていきましょう。

«

»