株式会社白川ハウス

スタッフブログ

エアコンを取り付ける場所について

2018年 10月 24日 (水)

マイホームに取り付けるエアコン、

部屋のどの部分に取り付けるのが効率よく部屋を冷やしたり

暖めたりできるのかご存知でしょうか。

 

設置する場合、長方形の部屋だと

短辺の壁に取り付けるのが良いとされています。

風が全方向にまんべんなく届くようにするためです。

 

正方形の部屋の場合は、壁の中心に取り付けるのが良いとされています。

エアコンにはスウィング機能もありますので

こちらも活用して部屋全体に風を送りましょう。

 

可能な場合は、窓に近い場所に取り付けることをお勧めします。

外の暑さや寒さが伝わるのは窓からですので、

窓の近くの温度を最初に変えることで効率よくエアコンが効いてくれます。

また、エアコンの風通りが良くなるようにエアコンの下には

色々なものを置かないようにする工夫も必要です。

 

室外機に関しては、風通しが良いところに設置するようにして、

できるなら日陰に設置できるとベストです。

マイホームのエアコン設置の際にはこれらを参考に設置場所を決めてください。

«

»