お問い合わせ
資料請求
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスについて

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスについて

2018年 12月 21日 (金)

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス、略してZEHは、再生可能なエネルギーを住宅設備に導入することで、省エネを実現したり、建物の断熱性能を高めて高効率な設備を導入して室内環境を維持しながら省エネを実現させて、建物設備機器の年間エネルギー使用量を調整する住宅です。

年間で消費する住宅のエネルギー量がおおむねゼロ以下になることを実現できる住宅とされていて、太陽光発電の利用もこれに含まれます。政府でもこのような住宅がより普及していくように目標を掲げています。

省エネ住宅ではどのようなことをしているのかですが、まず高い断熱性のある素材を使用していますので、冷暖房に頼りすぎる心配がありません。冬は暖かくて、夏は涼しい家が実現します。冷暖房の効きも良くなるので必要以上に使わずに済みます。

それから太陽光発電を採用し、自然のエネルギーを効率よく活用して電気を作り事ができます。そして蓄電システムを採用し、電気を蓄えることができます。非常時にも使える電気として注目されています。

他にもエコキュートやLED照明の採用、省エネエアコンを設置する、節水設備の導入、など様々な設備を取り入れて省エネ住宅ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスは完成しています。

«

»