株式会社白川ハウス

スタッフブログ

「紙に書く」こと。

2018年 10月 09日 (火)

みなさんは、毎日やるべきことや、
やりたいことをどれくらい覚えていますか。

家事1つとっても、

・今日中にやらなければならないこと
・買っておかなければならないもの

など様々なものがあります。

私も、「やりたいこと」や「やるべきこと」が
たくさんあり、ついつい忘れてしまうということもあります。

やるべきことがたくさんあるということは、
見方を変えれば、とても幸せなことなのですが、
しっかりと整理しないと、自分を苦しくしてしまいます。

頭の中がグチャグチャになってしまい、
優先順位が見えなくなってしまったり、
「忘れてしまう」ということもあります。

皆様もそんな経験があるのではないでしょうか?

よく言われることですが、

・しっかりと整理する時間をつくる。
・準備の時間をつくる。

といった、一見手間になるような作業が、
実際の行動に移ったとき、
早く大きな成果が得られるものですよね。

整理する時は、「紙に書いておく」ことが大切です。
いわゆる「TODOリスト」も、その1つです。

家づくりも同じことが言え、
新しい情報がどんどん頭に入ってくるので、
整理しておかないと、すぐに頭がパンクします。

そして、古い情報は忘れられてしまいます。

ご夫婦で話し合ったこと、
打合せで話したことや聞いたことなど、
どんな些細なことでもメモを取る。
ノートにまとめておくこと。
そして、毎回見直しておくこと。

それだけで、家づくりで失敗しにくくなると思います。

«

»