資料請求
来店予約
「中古住宅」についてのご紹介

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

「中古住宅」について 

2019年 04月 04日 (木)

最後に「中古住宅」もご紹介したいと思います。

最近では、中古住宅を購入してリフォームをされる方も増えてきているため、

今後、さらに注目を集める「家づくりの新しい手段」になるのではないかと思います。 

 

中古住宅というのは、すでに建っている(すでに誰かが暮らしていた家)を購入するというものですが、

中古住宅を購入した後、そのまま暮らす方、ある程度リフォームしてから暮らす方、

そして、基礎や柱以外、ほとんど変えてしまう「リノベーション」という方法で暮らす方がいらっしゃいます。 

 

購入した中古住宅の築年数や傷み具合によって検討したり、

自分たちの暮らしたい間取りかどうかで、どこまでリフォームするかなども異なってきます。 

 

中古住宅のメリットとしては、「立地」が挙げられる場合が多く、

駅の近くなどではなかなか新規の分譲地が販売されることが少ないため、

中古住宅を購入してリノベーションをされるという方も、最近では増えてきているようです。 

«

»