お問い合わせ
資料請求
「どんな家を建てたいか」を明確にするコツとは?

北九州、行橋、京都郡の注文住宅なら株式会社白川ハウス

スタッフブログ

「どんな家を建てたいか」を明確にするコツとは?

2018年 11月 22日 (木)

マイホームを考えはじめたときに、 

「どんな家を建てたいのか?」という点は、 

家族でしっかり議論すべきポイントです。 

・日当たりのいい家に住みたい。 

・天井の高い吹抜けのある家が欲しい。 

・外壁の色は木目調がいい! 

・アイランドキッチンにしたい! 

などなど、家族それぞれ、 

あこがれの家のイメージがあると思います。 

でも、意見が出過ぎて、 

イメージが具体的につかめない、 

やりたいことがまとまらない、 

どうしたらいいかわからなくなってしまった、 

なんていうこともあるかもしれません。 

そんなときは、 

「どんな家を建てたいか?」を、 

明確にするコツがあります。 

それは、「絶対にこんな家はイヤだと思う家」 

という観点で考えてみることです。 

「住みたい家」についての意見を出す場合は、 

希望的で非現実的な話ばかりになりがちです。 

でも「絶対 

に住みたくない家」を考えると、 

・駅から遠いのはイヤだ! 

・車が2台停められないのはイヤ! 

・日当たりが悪いのはイヤだ! 

・風通しが悪いのはイヤだ! 

・1つ1つの部屋が狭いのはイヤだ! 

など、現実的な意見がたくさん出てきます。 

家づくりのコツは、 

「何を優先すべきか?」を考えること。 

費用面など、いろいろな制約がある中で家をつくるには、 

イメージを明確にしておく必要があります。 

家づくりで、何を優先したいのか? 

それを考える際に、 

「絶対に住みたくない家」を考えてみることは、 

具体的な議論に繋がるいい方法なのです。 

家づくりのイメージがうまくつかめなくなった際は、 

ぜひ試してみてください。

«

»